風俗

私は学生の頃に片思いをしていた経験があります。
その相手とは、何も言葉を交わさないまま卒業となってしまいました。
目を合わすだけでも、私の中では大事件が起こったかのような感覚になりました。
その相手は成績優秀であったため、成績不振だった私はその相手に意識してもらおうと、必死になって苦手な勉強に取り組みました。
相手が私のことを少しでも考えてくれたのかどうかは分かりません。
しかし、その相手の気を引こうと勉強を頑張った私は、その後みるみるうちに成績が良くなっていきました。
結局、一言も話をしないまま、私も相手も別々の道に進むことになりましたが、私の中に教養という二文字だけは残りました。
もし片思いをしていなかったら、ずっと成績不振のままで自分自身が成長することもなかったのかもしれません。
片思いにも、何かの意味があるのだと自分に言い聞かせた経験でした。
これからの人生の中で誰か気になる人が現れたら、まずはおもいっきり好きになって片思いをしようと決めています。

片思い記事一覧

風俗と夢

結婚、出産、離婚と様々なことを20代前半で経験しました。子供が3歳のときに父親の側に親権を渡し、完全に独り身になりましたが、それから稼ぐあてがありません。実家は父が借金を負っているので頼ることができず、また、駆け落ち同然で結婚したので今さら戻ることもできませんでした。もう、私が働けるところは風俗しか...

≫続きを読む